当社のコンセプト

EVERYTHING IS FOR
IRREPLACEABLE
EXPERIENCE

私達の商品はラーメンではない。
「ラーメンを通した感動体験」こそが、
私達が本当に提供したいものである。

かつて外食というのはエンターテイメントでした。家族や友達と過ごす特別な一大イベント。そこにはその空間を同じくする友人や家族との会話があり、馴染みの大将との会話が有り、隣の席にたまたまいた知らない人と仲良くなる。料理を中心に繰り広げられるエンターテイメント性が外食にはありました。しかし今の日本の外食はどうでしょう?同じようなチェーンが立ち並び、均一的で省力化されたサービスでタッチパネルに向かって注文をする。いまの外食はただ胃袋に効率よくものを詰め込む装置でしかなくなりました。そのような流れの中で、30年間時代の流れに抗いながら、エンターテイメントを追求し続けてきたラーメン店、それが「めん馬鹿一代」です。その結果今ではたった14席しか無い小さなラーメン屋に、世界中からお客様が集まるようになり、2016年私たちは日本全国のレストランの中で6位の評価をいただきました。

飲食業の脱ブラックを目指して。
ホワイト化に挑戦し続けます。

飲食業界での働き方というのは長時間、低賃金が当たり前でした。そうしないと成り立たないビジネスモデルであることが多いのです。競合がたくさんある中で、少しでもお客様を取るために安くしたり、広告を打ったりしてそのしわ寄せが従業員にきているのです。私たちは高単価、高付加価値の商品を提供することにより、外食の働き方の常識を覆します。ジャパンフードエンターテイメント株式会社では、休みはしっかり休む、無駄な残業はしない、仕事とプライベートのバランスをしっかり取ることを最も重要視しています。プライベートが充実し、いきいきと働いてくれて初めて、お客様に感動を提供することができるのです。

当社の事業内容

メディア紹介

Fire Ramen(めん馬鹿一代) は世界中のメディアに取り上げられています。

「フォーブス」ニューヨーク雑誌
「フード&ワイン」ニューヨーク雑誌
「ヤフートラベル」ニューヨークインターネット
「キッドナッピング」タイテレビ
  • NowTV 香港
  • Taste made ニューヨーク
  • Post magazine 香港
  • Must Try Asia Season 2 シンガポール他ASEAN全域
  • Food & Wine ニューヨーク
  • First We Feast ニューヨーク
  • Yahoo Travelニューヨーク
  • Getaway オーストラリア
  • Food & Travel ニューヨーク
  • Contemporary Kyoto ニューヨーク
  • Forbes Life ニューヨーク
  • Lonely planet 韓国
  • Kidnapping タイ
  • Travel + Leisure ニューヨーク
  • TVV 関西攻略 香港
  • Holland America Line USA
  • 他香港、台湾ガイドブック5誌
  • フジテレビ「新報道2001」 フジテレビ
  • 読売テレビ「あさパラ!2時間スペシャル」
  • 日本テレビ「THEニッポン観光!外国人マネーで大もうけ?ウハウハ新名所10連発」
  • テレビ朝日「smaSTATION!
  • フジテレビ「情報を持って旅に出よう!有吉のザツガクルーズ」
  • NHK BS1「cooljapan」
  • NHK 「world J-trip」
  • TBS 「あさチャン!」
  • NHK 「所さん大変ですよ」
  • テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」
  • 関西テレビ 「NMBとまなぶくん」
  • 読売テレビ 「キシュメシ!」
  • 雑誌「NATINAL GEO GRAPHIC ニューヨーク」

社員の働き方の紹介

藤井拓未 2017年2月入社
社会人になってから何社かラーメン店を経験した後ジャパンフードエンターテイメント株式会社に入社。入社の動機は小さい会社ならではの裁量の大きさ、また仕事とプライベートのワークライフバランスを重視したとか。入社後3ヶ月でFireRamenを作るマスターポジションの認定を受け、店舗の運営を任される時間帯を持つ。今は新店舗の店長になるべく、クルーのトレーニング、店舗マネジメントを学んでいる。

社員の一日紹介

  1. 10:50
     出社

    今日は早番。オフィスで着替えを済ませて、店舗へ行きます

  2. 11:00
     営業準備開始

    前日のセールスを確認し、数名のクルーと一緒に今日の納品、食材準備をします。
    昼ピークを迎えるためのポジショニングをクルーに指示します。今日はハイセールスを狙うため、一番スキルの高い○○を麺場に配置し、○○をサイド、○○をエプロンに配置しました。自分はもちろんマスターポジションでFireと店舗全体をマネジメントします。

  3. 11:30
     営業開始

    一番乗りのお客様がご来店されました。
    みんな最高の笑顔で出向かえます。

  4. 12:00
     昼ピーク

    お昼のピークが来ました。すでに外は長蛇の列。チームで最大限のパフォーマンスを発揮して、お客様に感動体験を提供します。
    やはりFireの瞬間のお客様の反応はとっても楽しいですね。

  5. 15:00
     休憩

    ピークが一段落したところで休憩に入ります。オフィスでまかないを食べます。今日は自分で味を変えたラーメンを食べます。
    食後はソファで少し仮眠を取ります。コーヒーを飲んで再び店舗に向かいます。

  6. 16:00
     トレーニングタイム

    来客は少し落ち着いているので、クルーの〇〇に新しいポジションをトレーニングします。トレーニングの4ステップメソッドを使って、効果的にクルーを育てます。

  7. 17:00
     ディナーピーク準備

    ディナーのピークに向けて準備をします。
    ディナーはランチに比べてセットメニューの割合が高まるため、サイドメニューの準備をしっかりします。

  8. 18:00
     ディナーピーク

    ディナーのピークが始まりました。夜は欧米系の方がメインで、滞在時間も比較的長いため、英語での会話時間も長くなります。まだまだわからないこともたくさんありますが、精一杯お客様と会話をして楽しんで返ってもらいます。

  9. 20:00
     退社

    ピークの途中ですが、ここで交代です。次のマスターポジションに引き継ぎをして、オフィスに戻り着替えて帰宅の途に付きます。

インタビュー

入社の動機はなんですか?

今まで飲食店で勤務してて、これからも飲食店に携わって行きたい思いがあったので、様々な地区の様々な飲食店の求人を拝見させて頂きました。以前の勤務先もそうですが飲食店はブラックと呼ばれる企業がたくさんあり、飲食業はブラックとゆうイメージが定着しつつあると思います。僕もそう思っていました。その中で当社の求人広告には「外食産業を取り巻くブラックなイメージを変えるべく、可能な限りホワイトな労働環境を作りだします」と大きく記載されておりました。あともう1つ「お客様の9割以上が海外のお客様」 この2つの記載が印象的で興味を持ったのが動機です。
面接の際に「インバウンド」とゆう言葉を初めて聞き、丁寧に説明して頂きました。すると自分の知らない事に対しての興味が段々と湧いてきました。
当社の社長の人柄にも惹かれました。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

お客様が「ありがとう!」「美味しい!」と言って下さるのと笑顔になって下さるのが一番です。海外のお客様が多いので楽しかったり喜んで下さったりした時の感情の表現力の豊かさにすごくやりがいを感じます。
僕は英語が全く話せないし、聞き取れない状態で入社したのですが、だからと言って分かり合えない訳じゃありません。必死に伝え様とすれば理解しようとして下さりますし、伝え様として下ってる事を必死に理解しようとすれば伝えたい事が理解し合えます。理解し合えた時の達成感もやりがいを感じる1つです。

自分が成長したなと思うのはどんなところですか?

成長は回りが評価して下さる物なので自分ではなんともいえません。まだまだ未熟者ですが、飲食業を通してコミュニケーション能力、判断力、責任感、効率、マネジメント能力、人としての礼儀、親切心、何事にもチャレンジする事、相手の立場に自分を置き換える事、日々お勉強させて頂いています。

どんな会社にしていきたいですか?

僕らがお客様に提供させて頂くのは、料理を通しての感動体験です。良い所は延ばす必要がありますし、悪い所は改善する必要があると思います。どんな形であれ、お客様に喜んでいただける様にこれからもクルー全員で協力し考え行動に移していける会社でありたいです。
なおかつクルー全員がやりがいを感じ楽しめる環境である会社が一番だと思います。

現状に満足せず、日々進化し続ける事
どんな事にも余裕を持って対応できる
全てにおいてのクオリティを上げ続る
目標に向かって全員で努力する
意見を言い合える、
そして初心を忘れない事
この様な会社にしていきたいです。

JFEのいいところはどこですか?

JFEはお客様に喜んで頂く事にすごく力を入れていて、みんなでの目標や自分個人での目標を立てやすく、努力できる会社だと思います。又、その努力をしっかりと評価して下さいます。
海外の方と触れ合えるので世界観が大きくなります。今まで興味がなかった事に興味をもったりしますよ。
なんといってもアットホームで意見が言いだしやすかったり、話しやすいです。皆が笑って入られて、働きやすい環境です。
何でも相談できたり、
僕自身、社長を下の名前で呼んだり、店主をマスターと気軽に呼ばせて頂いてます!!

入社当時困ったことはなんですか?

海外の方と話す機会がJFEに入社するまでなかったので。慣れない英語を使ったり聞いたりするのが怖かったです。でも回りの方にサポートして頂き、まだまだ充分に英語は話せませんが、間違えてても自信を持って話す事ができるようになりました。

今後チャレンジしたいことはなんですか?

当然の事を当然に行動するのって実は難しかったりするので、毎日の行動に差がないように基準の向上をしていきたいです。
そして、今の目標は店長職です!

後は英語のスキルをもっと延ばし
海外旅行に行ってみたいです!

プライベートは何をしていますか?

家にいる事は少なく、友達や彼女と遊びに行ったり、ご飯を食べに行ったり、お酒を呑みにいったり、スタバに行って英語の勉強をしたり、甥っ子と遊んだりしています。
時間を有効に使いたいので何もしない日はありません。

ワークライフバランスについてどう感じますか?

やりがいのある仕事をさせて頂きながら
プライベートの時間も配慮して頂けるので非常にバランスが良いと思います。
シフトを組む際に希望を聞いて下さったり。
気にかけて頂いてます。

求める人物像

「共感力があって、自発的に行動できる人」
単にラーメンが好きな人が向いているわけではありません。
まずお客様を喜ばせることに価値を感じることのできる方。
そしてお客様を喜ばせるために周りの気持ちを汲み取り、
自ら何ができるかを突き詰めアクションを起こすことができる方を求めています。
英語は入社時に必須ではありません。気持ちがあれば理解し合うことができますし、
言葉は自然に身についていきます。
調理技術も入社時には必要ありません。

私達の行動指針

すべてはゲストの感動体験のために

Everything is for Irreplaceable Experience

4つの鍵 The four keys

  • Quality
    クオリティー
  • Entertainment
    エンターテイメント
  • Kindness
    親切心
  • Efficiency
    効率

社長メッセージ

GO TOWARD
THE NEW YORK

ジャパンフード
エンターテイメント株式会社の未来

私たちはラーメンという日本の誇るべき食文化を世界中に発信していきたいと考えています。まずは日本に来られた一人でも多くの外国人の客様に「めん馬鹿一代」のラーメンを味わってもらうことが重要です。しかしながら、現在本店一店舗ではピーク時には2時間待ちになり、お客様に大変ご不便をおかけしているのが現状です。「行列店」というと聞こえはいいですが、実際のところはせっかく観光に来たのにラーメンを食べるために2時間を潰さなければならない。まずはそこを改善すべく2018年には京都市内にもう一店舗出店する予定です。2019年に大阪、東京に出店した後はシンガポールへの出店を計画しています。最終何を目指したいか?設立当時からオフィスに掲げているポスターがあります。

Go toward the New York.ニューヨークに出店したいと思っています。京都で14席しか無いラーメン屋が何バカげたこと言ってるんだと思われるかもしれませんが、大きな夢があった方が楽しみがあります。「ニューヨークに店出せたらかっこいいよね」そんことを社員と共有しています。まるでニューヨーク・ヤンキースに入りたいといっている野球少年のようですが、ニューヨーク・ヤンキースにいる選手は、たまたま入ったわけじゃない。みんな野球少年の頃にそうなりたいと強く思っていたから入れたわけです。そういう意味では、まずはそうなりたいと強く思うこと、それが本当に大切なことだと思っています。

福利厚生

  • 各種社会保険(雇用、労災、健康、厚生年金)
  • リフレッシュ休暇。繁忙期終了後に疲れた体を癒すため年間休日とは別に休暇を取れる制度
  • 年次有給休暇。入社半年後から付与される年間10日間の休暇
  • 産前産後休業。出産予定日の6週間前、出産の翌日から8週間の休業
  • 育児休業。1歳に満たない子を養育する労働者は、希望する期間子どもを養育するために休業をとることができる制度
  • 介護休業。家族が病気や怪我、精神的な疾患などによって介護が必要になった時、介護を行う労働者が取得できる制度
  • 家族手当。扶養する妻、子に対しての手当
  • 定期健康診断。年一回の健康診断費用を会社が負担する制度
  • 健康促進設備。クルールームにトレーニング設備を常設
  • セルフキャリアドッグ制度。希望する従業員に、専任の外部キャリアコンサルタントが、従業員の主体的なキャリア形成をコンサルティングする制度。
  • ライブラリ。クルールームのビジネスブックは何冊でも貸出
  • ジム。クルールームのダンベル、ベンチは勤務時間外に使用可。健康維持に。

募集要項

雇用形態 正社員
募集職種 店舗スタッフ
応募資格 未経験の方、異業種からの転職者歓迎
喫煙されない方。入社までに卒煙の誓約をしていただければエントリー可能です
勤務地 京都市上京区南伊勢屋町757-2
佐々木ビル1F
給与 基本給:250,000円〜400,000円
(店長職:400,000円〜)
・試用期間:三ヶ月
(期間中条件に変更なし)
・昇給年1回
・賞与年2回
・交通費支給(上限2万円)
・無料のまかない有り
勤務時間 11:00〜24:00
上記時間でシフト制
・一日の所定労働時間8時間
(別途休憩1時間)
・週休2日制
11:00〜24:00
上記時間でシフト制
・一日の所定労働時間8時間
(別途休憩1時間)
・週休2日制
休日 週休二日制、年次有給休暇、リフレッシュ休暇
各種保険年金 保険:健康保険、雇用保険、労災保険
年金:厚生年金

体験入店制度

お互いのミスマッチを防ぐために、
ご希望の方には体験入店をしていただくことが可能です。
実際に店舗で8時間(一時間休憩有り)働いていただくことで、
入社後の働き方をイメージしていただけます。
簡単な仕事をしていただきながら、
店舗の雰囲気やお客様との距離感を感じていただき、
私達のお店がどのようなコンセプトのもとに成り立っているのかを理解してください。
クルーや社員に気になることを質問していただくことも可能です。
まずは一日、当店で働いてみませんか?

日時 希望者と店舗の都合の良い日で11:00〜11:00までの間で、ご都合の良いお時間。
体験時間 8時間(別途休憩1時間)
給料 日給 8,000円
体験内容 基礎トレーニング(1時間)オーダーテイク、調理補助、商品提供。

登録フォーム

当社への就職を希望の方は、まずは以下の登録フォームより必要事項を入力の上、
エントリーを行ってください。

2~3営業日以内に、担当よりメールにて返信させていただきます。

お急ぎの方はお電話(TEL:075-748-1687)にてご連絡ください。

必須性別
必須生年月日
必須連絡方法
任意ご住所
必須現在の状況
必須就職希望時期
任意備考

Japan Food Entertainment Inc.

社名 ジャパンフードエンターテイメント株式会社
所在地 本社
〒606-0844 京都府京都市左京区下鴨北茶ノ木町17-1
TEL 075-748-1687
FAX 075-320-1643
めん馬鹿一代本店
〒602-8153 京都市上京区南伊勢屋町757-2 佐々木ビル1F
TEL 075-815-5818
丸太町オフィス
〒602-8153 京都市上京区南伊勢屋町756 ベレーザ丸太町202
TEL 075-406-1556
代表者 宮澤 心
設立 平成28年6月15日
資本金 200万円
従業員数 25名(パート・アルバイト含む)

経営理念

ラーメンという世界に誇るべき食文化を全世界に発信していくと同時に、
外食はエンターテイメントであるという位置づけを、
改めて日本の外食産業の中へ落とし込み、
ラーメンを通して、そして外食を通して人々の心を豊かにしていく使命を我々はもつ。
世界にラーメンのある ライフスタイルを提案し続ける。